2005年12月19日月曜日

BMW R1100Sのガソリン漏れ

R1100Sに久しぶりに乗ろうかとエンジンをかけてみた.
右サイド足下でポタポタと透明な液体がマフラーの上に落ちては”ジュワッ”と蒸発している.
水?と思っていたら大間違い.臭いし!ガソリンじゃん!
幸い火はつきませんでしたけど、消火器買っておかねばと思いました.
(意外に火付かないものですね.ですが、あのまま火が付いてしまったらと思うと...寒すぎます.)
ポンプで送るから出るわ出るわ!
外車は4輪、2輪問わずゴムが日本の気候に合わないのかなぁ?劣化が激しいですね.
まだ、買ってから3年しか経ってないのに... 点検にも出してるのになぁ.
寒いし、カウル外すのもめんどくさいので暫く放置プレイだ、キミは!
ディーラに聞いてみたら”無くは無いですねー”って返事.うう〜ん.対策しないのかな?
レッカー代金払うのもアホらしいので、僕はナップスあたりで国産品のチューブにリプレイスするつもり.

0 件のコメント: