2006年11月7日火曜日

Aprilia RS250のバッテリ交換

ちょっと乗らないとすぐに上がってしまう、RS250のバッテリー。
僕はいつもNSRやガンマと同型にリプレイスしています。YT4L-BS(yuasa)
今回も乗ろうと思ったら、AC Delco(DT4L-BS) が昇天してる。
脇にあったアドレス110の古いバッテリー(YTX5L-BS/yuasa)を入れてみる。

物理的にはすっぽり収まる。横幅は同じ、背は高い。容量はYT4L-BSより大きい。

なかなか掛からなかったエンジンも1発始動。
ちょっとこれで様子見てみよう。発電が追いつくかどうか。(充電器ですればいいか?)
ついでに気になっていたスプロケットとチェーン交換。

AFAM(france)とDaytona ジュラルミン 44T、RK Silverメッキチェーン。
初カシメ。工具買ってから軽く5年位経ってる!いい工具です、南海部品チェーンカッター。



楽天で6142円だそうです。今すぐの方はNaps行った方が早そうですけど。

メータ内の時計が電気食いなんでしょうか?何回買っただろう。バッテリ。
そもそも、YT4L-BSだと容量足りないのかも知れません。
標準品は少し大きい開放型バッテリが付いていたので。
僕は5年以上これで運行してしまっていますけど。

バッテリ情報ということで。以下の画像はDTX5L−BSを売っているお店へのリンクです。


**あとで、YTX5L-BS運行情報追記します。
westco で 12VX5L-B(YTX5L-BS) というライナップありますねぇ。
http://www.garuda.ws/mkbattery/mk-fit2.html

0 件のコメント: