2007年6月21日木曜日

VUE 6 のレンダリングスピード

前から興味があったので、買ってみました。Vue 6 Infinite. 景観を作成するアプリケーションです。山作ったり、木を植えたり、湖や海を作ったりします。
http://www.e-onsoftware.com/products/
日本では、e-frontierが代理店です。
パイレーツ オブ カリビアンでも使ってるんですね。mac,winとハイブリッドなのも太っ腹!
world builderも使っていたことがありますが、似てるといえば似てます。操作方法も、プラグイン周りも。Vueに負けて無くなってしまうんでしょうね~。悲しいなぁ。

まだ使い方がよく分かってないので、サンプルをrender cowを使ってレンダリングしてみました。マシン2台。


Hyper Vue マネージャのところを見て欲しいのですが、上の段がWindows XP 32bit,下の段がWindows XP x64 editionです。x64環境のほうが2倍以上レンダリングが速いです。
パスの通し方も、うまくやっているみたいでエラーになることもありません。(3DSMaxのネットワークレンダリングと比べてしまうとホントに素晴らしい。)
ですが、macbook proを参加させようとするとうまく出来ませんでした。hyper vue上で認識は出来ていますが、jobを受け取った後にエラーになってしまいます。残念。

参考に、32bit環境の方が、Core2Duo E6400,64bit環境の方がAthlonX2 5000+です。メモリはどちらも4GBです。レンダリングを日々している方は検討の余地があるかもしれませんね。(同じ32bit環境だったらAthlonX2 5000+の方が格下のハズです)
ビデオカードは、Geforce,Radeon,Quadro,FireGL辺りの売れ筋を使っておくのが無難だと思います。
3DLabsは動きますが、認定されていませんし、ちょっと不安定でした。

サンプルを見たいときに、CD_Extraを参照しに行ってしまうので、HDDに余裕のある方は丸ごとコピーしてしまった方が時間の節約になるでしょう。
winは、C:\Documents and Settings\user name\My Documents\e-on software\Vue 6 Infinite
macは、ユーザ\user name\書類\e-on software\Vue 6 Infinite\
内の、object,scenesフォルダを上書きです。

以下、参考にamazonへのリンクです。xStream買っておけばよかったと少し後悔しています。
(ちょっと遊んで見たい方はもっと安いラインもあります。1万と少し。このテクノロジーが1万円で買える時代になったんですねぇ。)
adobeもCS3アップグレードが始まったしお金が続きません(T T Photoshop CS3 Extended欲しいなぁ。

また、書きます。

0 件のコメント: