2007年10月28日日曜日

MacOS 10.5 Leopard


ガマン出来ずにMacbook Pro(core2duo 2.16GHz,3GB Memory)にインストールしてみた。

インストールにかかる時間は1.5時間程度でした。
再起動後は特に問題なく動いています。

OSのアップグレードだけで遊べてしまいます。
spaces, quick look, スタック, mail, coverflow, bootcampと嬉しい事ばかりです。
screen saver,iTunes ビジュアライザ, 壁紙も新しいの増えていますね。
ファイル選んで、space barでプレビュー出来て便利です。
コンピュータを使う事を楽しくさせてくれるOSって素晴らしいですね。
ファミリーパックのお値段も太っ腹です。(2本買うより安い。14800と22800円)

10.4.9からのアップグレードインストールをしましたが、過去のアプリケーションは
動いています。
Adobe Creative Suite 2.3もOKです。
動いていない物は、widget数個くらいです。
(google desktop使っている方は、インストール前にアップデートして下さいと、
googleが言ってます。)

ドライバの類いも対応終わっている会社が多いので、そんなに困らないと思います。

あとは、Adobeのネイティブアプリ待ちですね〜。楽しみに待ちましょう〜!

今回、箱もキラキラしててキレイです。

昔にAppleで痛い思いした方は再度使ってみる事をお勧めします。
かなり安定したOSです。
アップグレード前のバージョンは、再起動無しで30日間は動いていました。
つけっぱなしです。
Leopardから、windowsもインストール出来ます。

使ってて楽しい事って重要だと思うんですよ。(職業柄?)

11/1追記
ソフトウェアアップデートを当てたところ、再起動不可能に。中のデータは結局救い出せず、
backup3でしてあったものに頼ることになりました。
keychain update か remote desktop client のどちらが悪さしているのか僕にはわかりませんが、
アップデートは避けたほうがいいかも。アップグレードインストールだったことも影響しているかも
しれません。
兆候はあったんだけど、さすがにもうこの時期になってアップルがこんなチョンボするとは思いませんでした。
(再起動後のソフトウェアアップデートでプログレスバーが途中から進まなくなっていた。)
結局変われてないのかなぁ。iPodが売れたお金はどこいった~!

フォーマットして、新規インストールしてからは快調です。(アプリケーションの再インストールには閉口しますけど)

以下、アフィリエイトです。価格のcheck程度にどうぞ。
あんまり値引き無いので、量販店の方がいいかも知れません。


秋葉館/rakuten店

0 件のコメント: