2008年9月12日金曜日

3DS Max のファイルサイズ増大の件


こりゃ、ひどいよ!
いままでなかったから良かったようなものの、ここによるとversion 6からのころからの問題みたい。
いい加減直ってもよさそうなもんだけど、6000ポリ程度のキャラクタが2体程度のシーンで、ファイルサイズ931MBって異常、完全に異常。
ファイルオープンに10分て…
スワップファイルも10GBって、意味ねぇ! 64bit OSにしたのも、8GBのRAM積んだことも、RAIDにしたことも
これじゃなんの意味もねぇ~!

ちなみに、version 9で、2008でも、2009でも状況は同じ(T T
2009では、合成するとファイルが壊れちゃうオマケ付です。

どうにかしてください! > autodesk
(対応策ご存知の方はご教授ください。)

maya買えってこと? ライセンス交換してくれよ!!
仕事になんないよ!?

追記
どうも、bipedや、physiqueが悪さしてるのは確実です。ヒストリーが残ってるのかなぁ?
bipedを消したデータは2MB(!)になりました。
ウエイトやり直しですね(T T 32bitの方で作業しよう〜

追記2 (08/10/04 2:11)
bipedのバグですね。ver.9特有のバグみたいです。確認しました。
前述のver.6の問題とは別問題です。
英語版はhotfix 4で修正されていますが、日本語版はダメですね。bipedのpose collectionが内部的に重複してしまうみたいで、collectionのタブの中に山ほど同じ名前のpose collectionが入っていました。
hotfix4を当てた英語版maxで修復を試みましたが、collectionを消すボタンを押しても結局消えませんでした。(そして凄く時間もかかります)
やり直した方が良さそうです。ついでに、ver.9を使う事も諦めた方が良さそうですね。なんだかなー。
日本語版も使うのも辞めた方がいいのかも。ヘルプだけあればいいので。
英語版は明らかにインタフェイスのレスポンス速いです! しっかりして、日本法人!

追記3 (08/10/05 23:58)
更に試してみました。問題のあるファイルをver.2008 x64でオープン、delete all collectionボタンを押すと、消えるファイルと消えないファイルが存在しました。スワップファイルの容量の影響もあると思いますが、救えるファイルは存在します。
僕のところはスワップファイルで、30GB以上使用してそれでも直らないファイルは諦める事にします。
(1.8GBあったファイルは上記で試したあと、3.4MBになりました(T T )

勘違いしてしまいそうな事をいっぱい書いてしまいましたが、64bit OSや、max 64bit versionが悪い訳ではありません。
ver.9のbipedのバグです。ただ、それだけ……

2008年9月1日月曜日

3DS Max + iTunes

iTunes使いながら、ソフト選択使うと引っ掛かっちゃいますねぇ。
Direct X絡みなのは明白ですが、プロの人で聞きながら作業してる人多いと思うんだけどなぁ。
Appleに対応してほいしいなぁ。
coverflowの絵は、maxのtextureに化け、maxは落ちます(T T
coverflow使わなければいいのかというと、そんなことも無いみたいです。
openGL使えば問題ないですけど…(だって遅いんだもん…)

iPod使えって? ごもっともです。