2009年11月11日水曜日

magic mouseを導入してみる



Amazonや、ヨドバシでは買えなかったのですが、渋谷に行ったついでにApple Storeを覗いてみたら大量に在庫。

アメリカ人2人が、それニューワンじゃないよ?いいいの?だからニューワンじゃないってとか揉めつつ買い物していました。
結局、mighty mouseをお買い上げ。オレはこれがいいの!とか言って。

早速買って帰り、MacBook Proに繋いでみるも普通のマウスとしてしか認識してくれない。
software updateも当てたのに何故だ?と考えてみる。OSも10.6.2にしてあるのに。
logicoolのドライバが入っているのでぶつかっているのでは?
USB Overdriveがかしら? と暫し考える。
コンパネから削除して再起動してもも状況は変わらず。

Apple Discussion Boardにも書き込んで識者の知恵を授かる事に。
そうこうしているうちに、アンイストーラで消してない事に気づき再度消して再起動。
めでたく認識出来ました。よかったー。
板汚しすみません。(こちらにも情報共有の為に書いておきますのでお許しください)

4本指使えないのは残念だけど、いいマウスだと思います。
僕はmighty mouseには馴染めなかったのです。

クリック感がとてもしっかりしています。音も大きめです。僕は好きです。

慣性スクロールがiPhoneに近い感じです。

低重心なので慣れが必要です。
2本指スワイプも最初は難しいかもしれません。マウス自体が動いてしまうのです。

スワイプでsafariの進む、戻るが出来ます。おー!な感じなんですが、音も無く変わります。
なんか、エフェクトとか、音とかあった方が分かりやすいかもしれません。

カーソルの移動スピードがもう少し欲しいところです。
Mzoomというコンパネで調整出来ます。
ですが、何かがちょっと違うのです。加速時の反応が良すぎるのかもしれません。(これはlogicoolのドライバがよく出来ているのでしょうね。最後は好みになっちゃいますけど。)

ドライバのアップデートでdashboard等を呼べるような機能が欲しいところです。違うジェスチャとかで。(出来そうな気がしませんか?)

僕は見た目がいいので気になるところは帳消しになっちゃいます。だってキレイなんだもん。

これの前に使っていた、Logicoolのbluetoothマウスは重さを感じたのですが、これは気にならないです。
同じ単三2本使っているのに…
喜んで使っていたのにあっという間に引退になってしまいました。(ごめんよぉ、logicool)

箱を開ける時の注意。
開ける為に印のついた透明のシールが片側に付いています。バーコードの下に隠れている方です。
こちらから開けた方が簡単です。
僕は気づかなくてちょっと苦労しました。反対側は粘着力強いシールです。剥がすなって事でしょうね。

どーしても今欲しいっていう方は、Apple Store行った方がいいです。

2009年4月23日木曜日

Macbook Pro 2.4GHz Late 2008 MB470J/A のスリープ問題

快適に使いたかったのですが、トラブっています。買ってからずっと…
前のから買い替えなきゃよかったなぁ〜。

スリープに入る時にハングしてしまう事が多いです。50%以上の確率で発生しています。
スリープランプ付きっぱなし。(スピン停止が早すぎるのかしら?)
うまくいく時は、HDDのスピンが止まる音が右手の下辺りからするので、セーフモードを実行してからそれに入っている事が分かります。
(メモリの内容をHDDに書き込んでから)

スリープするだけでこんなに不安になるのはなんか間違ってますね!?

買ってから、HDDドライブ、メモリを交換しています。
前のマシンから、移行アシスタントで全てのデータを持ってきてしまっている事も気になっていました。
余計なファイルも持ってきてしまっているみたいで…

まず、メモリを試しました。
トランセンドのapple用の4GB(2GBx2 elpida チップ)から、購入時の物(samsung 1GBx2)に戻す。-> ハングアップ(!)

HDDの交換。電源が足りてないかもしれないので。
Western Digital 500GB-> Seagate 500GB に。-> ハングアップ
Seagate500GB -> Hitachi 250GBに。(購入時に付いていたもの)-> ハングアップ
(この時点でメモリ、HDDとも購入時と同じ仕様に戻っている…)

OSの新規インストール。(HDDに問題はなさそうなので、seagateに入れる)
-> ハングアップ (どちらのメモリも試すがダメ)

原因を絞りきれない…

ユニボディから、nVidiaにチップセットが変わったのでその辺なんでしょうねぇ。
youtube見てるとハングする事を何回も確認しています。.flvです。必ずではないです。でも、怪しいですよねぇ。9600GTかなぁ?

webで調べてみる。
Out of Focus
直リンクすみません。状況が近い方です。

見習って、ターミナルで、sudo pmset -a hibernatemode を 0 に。セーフモードはあきらめます。蓋さえ閉じられればいいです。
コントロールパネルのセキュリティ、安全な仮想メモリを使用のチェックも外しました(要らないかもしれないですけど)
bluetooth デバイスがスリープを解除する事を許可のチェックはオフです。

今のところ、問題なく動いています。16時間連続稼働中。
(前の機種はソフトウェアアップデートかかって再起動するまで完璧に動いてたのになぁ!uptime 30daysなんて平気だったのに)

僕はほぼ完全に電源入れっぱなしなのでこれでOKです。

しばらく、様子見ですね(T T (+アップデータ待ち)
しっかりしてくれよぉ! > apple デバックしてんのかなぁ?

# 秋葉館のswissbitの物(1066MHz)か、DDR3 1333MHz(ひと規格上)の物にリプレイスも考えています。
# samsungのがやっぱりいいのですかね? やったら書きます。

4/28追記。
1日に3回もハングしてしまうようになりました。6日間は問題なく動いていたのですが…
ハングの状況はいろいろです。
カーソルが止まってしまってそのままだったり。
上からグレーの幕(?)が降りてきて、パワーボタンを押して再起動してくれと言われたり。
(メモリ周り怪しいとこれよく出ますよね?)

再度、メモリ、HDDを購入時に戻して、新規インストールを試みました。
(PRAM,power managerのリセットもやっています)
今は問題なく動いています。ついでにディープスリープモードを試してみましたが、復帰に失敗しています。
マウスが見えなくなったり、トラックパッドも見失っている状態になります。
根本的に何か問題抱えていそうですね。

メモリは買ったお店で修理(交換)をお願いしてみます。(新しいの買うの悔しいので)

それでもダメならジーニアスバーに持っていってみることにします。
また書きます。

09/05/20追記。
メモリを交換してもらってみた。店頭で動かないの売られても困ると交渉。
Elpidaチップが乗ったTranscendから、SEC(?samsung?)チップのTrascendの物に交換。奥に既に用意してあるのが怪しさ全開。

現在は大分安定しています。やっぱりメモリかー?ハングなしで7日間ほど稼働中。
ディープスリープモードは相変わらずOFFにしたままですけど…

HDDも動作確認出来ていると販売されていたSeagate物がHPから下げられています。Seagate 500GBはMacBookでは動作が怪しいのが確実っぽいですね。
なんか言えよって感じだけど。
代わりにHitachi製の500GBがセット販売されてるので、これなら間違いないのでしょう。純正もHitachiだしね。
SnowLeopardでも出たらセットで変えてみます。
時間かけすぎてめんどくさくなってきた(^ ^;;

09/10/16追記。
結局、Hitachiにも手を出し、そして結果は同じ。snow leopardにしてもそれは同様。
ウチには用途不明の2.5inch 500GB HDDが3台も揃いました。

今日、appleからなにやら出ました。パフォーマンスアップデート 1.0
入れてみて、CCCで500GBのWDのハードディスクにコピー。
動いています。そして何やらHDDのアクセスが速いです。
今までなんだったんだろう? 振り回されました!

結局そこが問題で、全てのメーカのHDDは使用可能なんですね!
スリープもそのまんまで、なんの問題もありません。

2009年3月31日火曜日

Vue 7.21 Build 39290 updater

Vue7 xStream update来ましたね。アップデートしていきなりこの画面(^ ^


ビックリかもしれませんが、use a floating licenceのチェックを外せばstand aloneで起動できます。

そろそろガッツリ使い込んでもいい時期ですかね~。