2011年6月20日月曜日

放射線定点観測 2011/06/20 | Fixed-point observation of radiation in Setagaya-ward, Tokyo.

世田谷区の真ん中らへん。僕が住んでるところ。
計測器:SOEKS
計測日時:2011/06/20 06:50
天気:曇り
1mの線量:0.093μsv/h(10分の計測の平均値。1分サイクル)

まぁ平常値だね。
事故前は、0.028~0.079μSv/hだったというから、微妙に高いですよね。
機器が違うからなんともですケド。

毎日こんなこと気にしてるおかしな国になりましたね!
若い子に希望持てなんて言えないですよねぇ、この状態。
そうでなくても仕事ない子が増えてたのに…
残ったのは焼け野原だけです。いろんな意味で。

3 件のコメント:

ずんこ さんのコメント...

こんばんは
測ってガイガー経由でまいりました。
ご近所です(^^)

近隣の測定値をざざーっと見ますと、だいたい0.1前後という感じですね。
ただ、いましがた測ってガイガーを眺めていたら、世田谷2丁目で0.2っていう結果があがっててビックリしました。
狭い範囲で濃度いろいろなんでしょうかねぇ・・・
にしても、3カ月もたってるのにこの数値。
3月21日の雨上がりは一体どんなだったのか・・・

kenichio さんのコメント...

あ、見てくれたんですね。役に立ててるみたいで嬉しいです。
0.2のところ見ました。
ここが詳しいのですが、
https://spreadsheets1.google.com/spreadsheet/pub?hl=en_US&hl=en_US&key=0AgfY_EXqF1NvdEQxM2R4Vk9iSkxSUjgtRXo5T0Z3bUE&output=html
同じものを測った各ガイガーカウンターの数値です。
0.2という数字だけ見るとビックリしちゃいますよね。
ガイガーカウンターは機種によって表示する数値が違うみたいです。
これが困ったものなんですが… 測り方も機種によって違うので… 
測ってガイガー!というサイトは機種名が表示されているのでそこにも注目してください。
シートから判断すると、 2丁目の数値はSOEKS-01Mという機種で測った物、僕が使っているのはSOEKS-01という一つ古い機種、新しい方が1.5倍程度大きく表示されるみたいですので、僕ので測ると低い数値になると思います。

ですので、ご自分で基準になるデータを持ち、その数値から多いか少ないかという判断をしないと、数値だけで惑われてしまいます。
測る方も、見る方もある程度の知識が必要です。
僕はいつも10分計測して平均値を出していますが、たまたま大きな数字が出たところを掲載されてしまう方もいるみたいです。携帯電話が近くあるだけでも数値が上がってしまうこともあるのです。。
こんなモノが必要だなんて、ほんとに困った世の中になったものです。

3/21は戻れるなら測ってみたいですね。
東京の人みんな疎開しちゃったりしてね(^ ^;;
アメリカでも今原発事故が起こっていて、政府が情報を封鎖しています。
結局自衛するしかなくて、政府とか税金とかなんだか意味ねぇなぁと。
地に足が着かない感じで毎日働いております。

ずんこ さんのコメント...

kenichioさん
おはようございます。
返信ありがとうございま~す

機種ちがうんですね。
一見同じようなので、てっきり同じ機種かと思ってましたw

機種で数値が変わっちゃうんですか・・・
昨日武田先生の記事を読んで、世田谷2丁目あたりは宮の坂からの下りに位置するから、あっちに雨水が流れたのかなぁ・・・なんて勝手にガッテンしてましたw

数値が低いのに越したことないですが、高い方の数字を念頭に行動した方がいいかもしれませんね。
といっても引っ越しはできませんけど。

ほんと、いやな世の中ってか国になっちまいましたね(TT)