2011年6月15日水曜日

MacBayを導入してみる。

詳しくは、ここで。
DVD Driveのある場所に、HDDやSSDをマウントしてしまおうという商品です。
外したDVD Driveは、付属してくるケースに入れれば、外付けとして使えます。
このキットには、そこそこ使えるドライバ(ネジを外す方)まで付いてきます。先が交換できて+-の大きさが変えられるので他でも使えますね。机の引き出しにいれておくと便利だと思います。
このキットはmac物にしてはお買い得だと思いました。

僕はそこに、Intel 320seriesの160GB SSDを入れてみました。
6Gbpsといきたかったのですが、秋葉館のHPではウチの17inch MC725J/Aは未対応とあったので多分相性が悪いのだと思います。(プチフリーズ等かな?)

モノは金属です。
付属ネジで元ネジを代用する部分があり、元から付いているネジ、マウントを流用する部分があります。
説明書はHPからダウンロードできます。先に見ておくといいと思います。
僕の17inchは少し説明書と違うところがありました。基本ネジを外して物理的に入れ替えるだけの作業なので工作とか好きな人には問題なく出来ると思います。保証は効かなくなりますけどね。
気の短い人には向かないかもしれません。ネジちっさいから。変なところに落とすと厄介です。
何でもいいからマグネットを用意しておくと落としたとき便利かもしれません。

写真左上のDVD Driveのところを交換します。左上にあるお皿みたいなのを用意したりするとネジを無くしません。
(やっぱり、右下のHDDがToshibaなのが気に入りません(^ ^; seagateの7200rpmに交換してやる!)
15分位で作業は完了。
HDDからブートして、CCCでSSDにクローンしました。

速いです。もう戻れないです。再起動速ッ、アプリ起動速ッ、セーブ速ッとかそんな感じです(^ ^;
(数字だけ見ると6Gbpsのモデルって2倍位速いみたいですよ。)
IntelのSSDは保証が3年なので、使い倒してやろうと思います。


外付けにしたDVDドライブも問題なく動いています。
前面の蓋が無いので、見た目マヌケです。ホコリが入るとめんどくさそうだから、使わないときはどこかにしまっておいたほうがいいかもしれません。
(写真は上は本体から外した状態。その下の黒いのがケースです。下の写真は組み込んだもの。)


unibodyモデルなら、13, 15, 17inchどれも換装可能です。

噂されていたので、そのうち似たような構成の純正品が出ると思うんですけど!

2011/06/21追記。
DVDプレーヤが起動しないことを確認。
"有効なDVDドライブが見つかりませんでした。 -70012"とエラーメッセージが出ます。
OSがそのままなので、起動すると内部ドライブを見に行ってDVDプレイヤが止まってしまいます。
先人がおりました。こちらが詳しいです。
バイナリエディタ(0xED)を使わなくてはならないですが、
僕の環境でも動作を確認しました。OS 10.6.7
/System/Library/Frameworks/DVDPlayback.framework/Versions/A/DVDPlayback
のinternalを、externalに置き換えです。何行かあります。replace allです。
ktmttさんありがとうございます!
OSの再インストールでもこの問題は回避できると思います。SSD買ったら新規インストールがいいかもしれないですね。

外付けで安くて見た目いい物がでてるので買っちゃうのもアリかも。前蓋があるし。焼けなくても良かったらもっと安いのがあります。(僕は後に赤いモデルを買いました。動作OKです)


11/09/30追記。
ハングしたため、電源ボタン長押しで電源オフ、起動してみると、HDDにある古いシステムから起動。なんで???
SSDを確認してみると、8MBしかありません。背筋ひんやり。Lionが丸々消えました。
俗に言う8MB病ってヤツです。聞いてはいましたが、来たか!という感じ。
この時点でデータは消失 orz 恐ぇぇ、恐いぜSSD
なんの虫の知らせか、直前にtime machineのバックアップを取ってあったので一安心。
リカバリーディスクアシスタントもUSBメモリに作成済みでした。(助かった!)
(この時点では直せるのかヒヤヒヤものでしたけど… そもそもLionってダウンロードでしか購入してないし… インストールディスクないし!と。)

さて8MBからどうやって直すかが分からない。
ディスクユーティリティは8MBしか認識していない…
検索すると、winマシンのユーザさんは結構同じ目に遭ってる方が多いので参考にする。
(これmacだけの人はどうすんだろ?)
IntelからSSD Toolboxというものをダウンロードして使います。
SSDのパーティションを削除後、Secure Eraseを掛けると無事復活しました。
パーティションを消さないと頑なに出来ないとツールは言ってくるので注意です。
この辺が詳しいです。

ついでなので、ファームウェア(8MB病対策済み)もアップデート。
winマシンにSSDのみを繋いで、焼いたCD-ROMからブート。時間はものの1分程度。
Macをバラすほうが時間がかかりました。
(ATAのモードがRAIDになってるとアップデータがSSDを認識できません、ご注意を)

SDDを組み戻して、先述のリカバリディスク(USBメモリ)からブート。
time machineのディスクを繋ぎ、バックアップを指定して、1時間程度待ち。

見事になんてことなく復活しました。凄い!しかも早い!!
データを書き戻すと自動的に再起動がかかり、次に起動したときはいつものmacになってました!
あー、ビックリした!

Intel製SSD搭載予定の方は、ファームウェアの確認をされてからがいいと思います。
ファームが古いSSDを買ってしまって、macだけの方は、友人とかのwinマシン借りてファームを上げてからが確実です!

ファームを上げたSSDは更にアクセススピードがアップしてて、使っていて気持ちいいです(良かった探し)

バックアップがない場合も、リカバリディスクがあれば、app storeに繋がるみたいです。
ID+Passでまたダウンロードしてインストールできるらしいです。
すげぇな、apple!

12/08/06追記。ウチの個体のシステムレポートのスクショ。(このページのアクセスが多いので追記しますね。)


HDD側が6Gbps, 光学ドライブ側が3Gbps対応みたいです。(双方6Gbpsの個体もあるみたいですね…)
ケーブルにシールドを施せば6GbpsのSSDを使えることをスレで知りました。
(成功した方のblogはこちら。)
HDD側に6GbpsのSSDを繋いで問題が起こるなら、今買えるお手頃価格のSSD(6Gbps)をmacbayを介し、光学ドライブ側に接続すれば3Gbpsリンクになって安定して使えないのですかね? windowsだと普通に使えちゃったりしてますが…
(そりゃスピードは出ませんけど。この個体の延命目的ならそれでもいいと思います。今でも十分速いですので。容量だけ厳しくなってきましたが… intel 320の600GBはちょっと高いですよねぇ。在庫有るうちに欲しいですけど。)
新しいSSDを買ってみたら試してみます。先にやった方がいましたら、twitterとかblogへのコメントで教えてくださいネ。
(気が向いたらシールドもやってみますけども!(^ ^ )

新しい17インチが出れば全て解決するんですけどね〜!

なにやら、macbay2とか発売するみたいですね。安くなってる?







ランキングに参加しています。参考になったらクリックお願いします。
にほんブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村


0 件のコメント: