2011年7月17日日曜日

放射線定点観測 2011/07/17 | Fixed-point observation of radiation in Setagaya-ward, Tokyo.

空はこんなにキレイなのに、毎日恨めしい。

世田谷区の真ん中らへん。僕が住んでるところ。
計測器:SOEKS 01
計測日時:2011/07/17 07:00
天気:晴れ
1mの線量:0.087μsv/h(10分の計測の平均値。1分サイクル)
地表の線量:0.133μsv/h(10分の計測の平均値。1分サイクル)

(事故前は、0.028~0.079μSv/hだったというはなし。機器が違うからなんともですケド。)

地表は高いよね、やっぱり。
あの日以降は降ってきてないということでいいのかな。
毎日JNNライブを見るとドキドキしますけどね。もくもくしてるから。
あれが風に乗ってやってくるのではと。

食べ物は予想通りの展開で、流通しまくりですよね。
規制は甘いし、生産者は現金欲しいし、全く国の機関が機能してないですよね。
情けない。
もちろん東電もな!

風評被害を克服するとか言ってるところ多いですが、それ風評じゃありません。
関東圏で海開きとかちょっと異常。
加害者になることを分かってやってるのか、無知なのか分かりませんけど、
今回のことに関しては無知は罪だと思います。
こんなに厄介な物質はありませんから。
普通に暮らしてますけれど、この事態は人類始まって以来の危機ですよ!!
どうなるか誰にも分からないというのがホントのところです。
誰一人経験したことがないのです。

今後更に食料の汚染が進むと思われます。僕達の内部被曝の度合いもね。
暫定基準値が甘いので、多かれ少なかれ日本の人は毎日食料から被爆しているはずです。
僕は避けられるものは避け、少しづつ備蓄を始めています。
乾物とかは今のうちに買っておいたほうがいいですね。昆布とか。鰹節とか。米もですね。
むりやり給食食べさせられる学校とか、登校拒否でいいと思いますヨ。

スーパーにガイガーカウンター置くようになる状況は目前ですね。
食料に関して完全に信用を失ったので、福島、宮城、関東産は測らないと買えないよー!

WHOが言う基準は、
1000bq/kgで、餓死しそうなときに限りです。
この前見つかった牛肉は、2300bq/kg おかしいでしょ?(^ ^;
流通して食べちゃったみたいですよね。お店で出してしまった方が気の毒です、分からないのですから…
しかもちょー近所でも出してたみたいだし!!

そもそも自然界に無く摂取する必要がない物(セシウム等)なので、気をつけたほうがいいに決まってると僕は考えます。
大人ももちろんですよ! 大人は大丈夫とか言ってるそれが風評被害ですよ!
病気になっても保証なんかないですから、自衛しかないと思います。

0 件のコメント: