2011年7月11日月曜日

Gavey Ultraを導入してみる

”テザリングしてぇんだよ、孫さん!”とずっと思ってるので導入してみました。
注文後に調べてみたら、日本の端末はplistを書き換えないと使えないようになっているそうで… その為にJailBreakが必要です。
Gavey導入で解決になりませんでした。(後で書き換えてみますけどね)simだけ入れ替えればいけるものだと思っていました。
softbankの月の支払いは決して他のキャリアと比べても高くないと思います。みんなが言うほど僕は繋がらなかった経験がありません。
悪い印象はあまりないのですが… テザリングを封印している限り、softbankと契約するなということですよね、僕みたいな場合。
実際、DoCoMoや日本通信のsimは存在しているし。
JailBreakすればいいんですけど、iOSのバージョンアップの度に起動しないのでは?と怯えて過ごすのは僕は嫌なのです。
そもそも手間だし。めんどくさい(^ ^

今までのガラケーからの移行対象として商売するには無理がある端末ですよね。若い子に聞いたらシンクって何??って感じだったし。
いいのか?そんなiPhoneで!!そんな商売で!

完全に出鼻を挫かれましたが、買っちゃったので使ってみます。シクシク(T T
とりあえず、b-micro simを1ヶ月分買ってみました。
いいこと探しをするなら、softbankを解約すれば、通信スピードは落ちますけれど、月々の支払が安くなります。
必要なかったら更新しないというオプションも付きます。
WiMAXがあるのでどうにかなってしまいそうです。

これがモノ。amazonから買いました。あまり安いものは偽物だという話なので。
(この手の物で偽物ってのもアレだけど(^ ^ ))

simをちょっと切って、ここの説明通りの手順を踏みます。
(simをカットするためのゲージシールが2枚付いてますよ!)
simを挿入後早速つまづいてしまいました。sim welcome menuが表示されないのです。
設定-> 電話-> SIMアプリケーション-> 日本語とタップすると出てきました。
こちらが詳しいです。
僕の環境では、上記のやり方で設定できました。

なぜか、アンテナが立ちません。通信は出来ています。こういうモノなんだろうな…
(日本通信のHPにもそう書いてありました)

で、肝心の速度。比較してみますね。自宅周辺で計測した速度ですが、
iPhone4 / softbank 1.4Mbps(最高値)
iPhone4 / b-micro 37.01kbps(最高値)←遅くて当たり前!
iPhone4 / WiMAX 2.95Mbps(最高値)←速くない!アンテナ立たない!
iPhone4 / Wi-Fi(AirMac Express 802.11n J:COM光接続) 11.06Mbps(最高値)←思ったより速くない。
と、こんな感じです。

webアクセラレータを設定すると実用速度になりました。(速度測るの忘れました)

ひとつこの形式で運用するには問題があります。(識者の方いたら教えてください)
google map, foursquare等で、位置情報が拾えないのです。
googleは自分の位置の青い丸がグレーに、foursquareはvenueを探したまま戻ってきません。
softbankのsim, WiMAXでは通常通り動くので、なんかしら問題があるのだと思います。更にがっかり。

DoCoMoと、日本通信のプラチナサービスでどれくらいの速度が出るか知りたいところですね。
b-mobile fairは僕の場合、120日で1GBは余裕で超えてしまうことが分かったので検討しません。

iPhone5はsim lock freeの買うんだ~。手間かけてる時間が勿体無いから。
そしたら、docomoか、日本通信のsim入れるんだー。

秋のauのWiMax端末にも期待しちゃうな! WiMAX+テザリング+おサイフケータイときたら即乗り換えで他は整理出来ますね!
(結局僕はsoftbankを解約するべきなのだろうか… 月月割が残ってるから秋まではこのままかしら?)

なんか、ややこしい… 今回は完全に銭失い系ですね(^ ^;;;



7/14追記
設定->位置情報のon/offしたら拾えるようになったりならなかったりを確認しました。
拾えない時もあります。バッチリ拾える時もあります。
むーん。

0 件のコメント: