2011年8月1日月曜日

garminの電源を直付けにしてみる

nuvi用電源直結用ハーネスをGPSストアでゲット。いつも必要なものを在庫していてくれてウレシイお店。2,940円ナリ。
箱全景。

中身全景。

端子詳細。

変圧ボックス。


イエローハットで買った、エーモン配線コネクターでちょっと工作。下の赤いもの。

こちらから情報を得ました。としくんさんナイス情報をありがとう。純正ナビ用のコネクタの手前から拝借します。(この前バラした時”なんだろこれ?”と思っていたのです)
赤+茶がプラス、茶がマイナス。これを分岐して先に購入したケーブルに接続します。

工作を除いて30分もあれば出来る作業です。
ナビまでの配線経路はお好みになってしまうと思います。僕はナビつけてない時のUSBのミニ端子をどうしようか考え中です。そのままにしておくと錆びちゃいそうでイヤですよね。

ケーブル類は、上手くバッテリー後ろの隙間に収まりました。
画像クリックで大きくなります。参考にどうぞ。いつも写真が夜ですみません。

今までキーシリンダーの横のヘラープラグから電源を取っていたのですが、空きになったのでiPhoneの充電にでも使う予定。
powerletからまとめ買いしたケーブルがいろいろあるので改造しつつ役立てましょう。
デグナーのNB-18を購入済みです。ウシシ。

モノはこれです。

GARMIN製nuvi電源直結用ハーネス
GARMIN製nuvi電源直結用ハーネス
価格:2,660円(税込、送料別)

ついでに、ヘッドランプをLED化してみようと試みたのですが、最初のうちは点灯するのですが後にECUに電源をカットされてしまいます。メーターにはLampの文字とCautionランプが点灯します。(消費電力が少なすぎるから、球切れと御認識されます。抵抗を噛ませば使えることは確認していますが、省エネ目的の僕は今回はキャンセル。)
ポジションとナンバー灯は問題なく使えましたが、ポジション球は上がハロゲンのままだとたぶん溶けてしまいます。
結局ナンバー灯だけLEDになりました。しょぼん。
クルマのフォクランプにでも移植しますか。


LASER レーザー/デュオテックスリップオンマフラー

LASER DuoTech Slipon for F650GS
を発注済みなので、次はそのことを書きます。納期不明だけど!


参加しています。参考になったらクリックをお願いします〜。
にほんブログ村 バイクブログ BMW(バイク)へ
にほんブログ村



0 件のコメント: