2012年2月17日金曜日

Panaracer T-serv PT 700 x 28cに交換してみる。

交換前はMAXXISのDetonatorでした。
片道8km程度の通勤に使用していました(毎日ではない)
1年使って溝がなくなってきたので交換しました。この間トラブルは全くなし。
前後ローテーションを1回でした。
サイドのひび割れは軽微。
よく確認すると小さい金属片が刺さっていましたがパンクはなく、優秀なタイヤだと思います。

使用済み Detonator 写真。右の写真は穴が開いてしまっています。

T-Servは今回ブルーを選びました。
自転車本体はGiant Escape.
わりとハマっていい感じだと思います。
チューブもMaxxisのウルトラライトに交換しました。バルブキャップがオレンジでナイス。
 
 

空気圧が少しDetonatorより低めの設定です。8.0bar→7.4bar

F wheelが交換前1.3kg 交換後 1.25kg に、
R wheelが交換前2.0kg 交換後 1.95kg になりました。
前後で100gの軽量化達成。


乗った感じですが、漕ぎ出しは同等。
タイヤノイズがカーっと鳴っていたのに対し、コォーと低めの音になりあまり気にならなくなりました。
荒れてる路面、バンプとかの当たりが柔らかくなりました。
センターのグリップ感が分かりやすいと思います。
サイドの寝かせた時のグリップ感は明らかに分かりやすく安心感があります。

街乗りに使うのなら、こちらの方がコンフォートで自分好みという感想です。

タイヤ近影。

#あとは持ちがどうか?という感じですね。また書きます。青いグリップが欲しいなぁ!

2015/10/15追記。
いつもアクセスありがとうございます。
タイヤの持ちですが、この記事書いてから、毎年1回という感じです。
3000km/年くらいの走行だと思うのですが、溝は残ります。サイドウォールのひび割れが気になり始めるのと、色(青)が抜けてくるので、交換しています。
同じものを3セット交換しましたが、1回もパンクはありませんでした。
(毎回チューブは交換します。フライウェイトチューブはすぐパンクするので使っていません。)
グリップは、下記のバズーカの合成皮革のブルーにしました。スポーティではありませんが、手に優しいので気に入っています。(また買うと思います)

Panaracer パナレーサー T-serv PT 700×28C 自転車 タイヤ 700C

0 件のコメント: