2012年8月9日木曜日

Panaracer T-serv PT 700 x 28c その後。


約1200km走行後の図。期間は約半年。自転車の保管は半室内です。雨の日は乗っていません。
左が前輪、右が後輪です。触るとセンターはツルツルです。
サイドのひび割れは程々に入っていました。ロゴとかも剥げてきています。

まだイケそうなので、前後ローテーションしました。
このままあと半年使って交換する予定ですが、ギリギリまで使った方がレポートになるかなぁ?と思ったりもしています。

ここまで特に不具合はありませんでした。

一緒に交換したウルトラライトチューブは全滅しましたけれど…
なにかが刺さってパンクって事ではなかったので、単純に耐久性の問題かと。
大丈夫かって位に薄いしね。街乗りには不向きかと思います。




その間に、フルデオーレ、フル青々化をしてみました。
(そこまで金かけなくってもって話ですが、ホローテックは変えてみて良かったと思います。素人でも分かるくらいに駆動力の伝わり方がいいのです、いいすよこれ。)




これでもかってくらいに、青くしたかったんですけど、Fuji の absolute みたいに(^ ^;
なかなか色が揃いませんでした。
青いwippermanのチェーンはお気に入りです。

更にごきげんで毎日漕いでおりますよ。
(僕がこんなに自転車乗るなんて自分でもビックリしちゃうね!太ももが太くなっちゃいました!)
シートは元から付いていたものがいいですね。色揃わないけれど。
あれの青いのあったらいいのに…

今度は、detonatorのケブラービードにしてみようかな。
ワイヤービードのmaxxisとT-serv PTを比べるのはフェアじゃないものね。


今回使ったパーツはこれです。BB付きです。


0 件のコメント: