2014年9月8日月曜日

Honda NC750Xを導入してみる。




 間が空いてしまい、ごめんなさい。

 半年くらい、スクータのみで暮らしていましたが、六本木通りで金属音の爆音をたてて始動不能に。その後、Address110は修理を試みましたが、不動車になっています… (直すところいっぱい…w)
 全くバイクが無い生活をしていましたが、いろいろ悩んで毎日乗れそうな、NC750Xを購入してみました。

 最後まで、また2気筒を買うのか?と葛藤しました。Kawasaki Ninja 1000, Yamaha MT-09, V-Strom 1000と、NCで悩んでいました。


 ABSのDCT無しにしました。
 ETC, スポーツグリップヒーター、左右のパニアケース、電源ソケットを購入時に装着。
 DCTが便利なことは分かるのですが、クラッチ操作を諦めきれず。


 (レッカーされていく、NC750X 反対側のカウルは外れたまま(笑))

 納車後いきなり、メットインの鍵が壊れ、1週間の入院。
 引っ掛かりがなく、鍵は回転するも蓋は開かないという状態。
 電装系のセットアップをしていたので、ボルト類はすべてメットインの中(笑)散らかったままのカウル類。参りました。
 レッカーで本体と部品全部を購入店に運んでもらいました。
 どうも似たような故障が多いみたいです。検索すると結構出てきますね。
 (ホンダさま。品質管理が落ちましたね まさかそんなところが故障するなんて思いませんでした。)
 もちろん費用は初期不良扱いでやってくれました。

 その後は快調です。
 やっぱり、ホンダのエンジンいいですね。確かに回らないけど。
 高速道路の合流でレブリミッタを効かせてしまうくらいで、他の状況でもっと回ったらなぁと思うことは今のところありません。DCTだと勝手にシフトアップしてくれて、加速が続くのですね。
 DCT用に作ったエンジンなんだということは、乗ってて分かります。
 下から太いトルクが出ているので、僕は普段使いならこれでいいと思います。
 静かだけど(回らないから)、スピードが乗っているという変わった感覚です。
 エキサイティングな何かは、他のバイクで補えると思います。(R1とか欲しい)
 どこかの記事で、ディーゼルと言ってたガイジンさんがいましたが、まさにそんな感じです。しかもスムースな。


(PAで。パニア装着状態)

 足が良くないと言われていますが、これは、僕も同意します。
 リアサスのプリロードが掛かりすぎている(?)、タイヤの空気圧が高いことが印象を悪くしてると思います。
 高速道路の繋ぎ目のギャップで跳ねて怖いです。がっつんと背骨にくるので、これもよろしくありません。
 2名乗車+荷物に合わせてある感じですね。調整できないので、1人で乗って良い訳がありません。(実際に2名+荷物で乗ってみました)
 いじってみてダメだったら、社外品を検討しないといけませんね
 乗り込むと変わるというインプレッションもあるので、もう少し乗ってみますが… 今まで乗ったバイクでいちばん気になっています…

 現状は、F,Rとも、0.3 - 0.4kg/cm^2くらい抜いて乗ってます。


(中央自動車道のどっかのSAで。パニア非装着)

 うわさのDunlopのタイヤは、目に見えて減っています。ベタベタするのでかなり柔らかいコンパウンドなんでしょうね。コーナリングした時に出来るささくれも結構出来てます。
 確かに早く減り過ぎかもしれません。(初Metzlerに交換しようと今からワクワクしてますが)

(ヤフオクで売ってた、ヘッドランプ用のイエローの傘を被せてみました)

 このフロントのエアインテーク風の場所は貫通してないんですよね。
 小細工してみたくなってきますねぇ。開通させるだけで、カウルの裏を通って普通にエアボックスまで空気が行きそうですが… どうなのでしょうか? カウルの内側が汚れるとは思いますが。燃費優先で塞いだのかしら?
 BMW F650GSも同じような場所に穴が開いていましたが、ボックスから中途半端にその穴に向けたチューブが生えてました。(繋がってはいない。)
 全体的に、効いてるのかな?というダクトとか、アウトレットが多いですね。

 6速のオーバードライブ設定に驚きました。明らかに大きくギア比が違いますね。点火プログラムとかも違う気がするのですが、どうなんでしょう?
高速道路をクルーズする為のギアですね。印象は悪く無いです。メカノイズだけ聞こえるクルーズが出来ます。ちょっとその音が気に入っています。

 BMW F650GSあたりをよく研究したのだろうなぁと思いました。実際のところ、あのバイクと似たような構成ですからね。ただし、サスペンションはBMWの方がいいです。もちろん価格の差もありますけど。
 ホンダさま。ぼくは見事なイメージしたユーザ像ではありませんか?(笑)
 FRとも、17インチになって乗りやすくなりました。前のは正直最後までどう乗っていいのか分からなかった(笑)
(僕はロードバイクしか乗れないのかしら?)
 powerはBMWの方がありましたが、4000rpm以下で燃費走行をされる方が多いみたいで、某ディーラーさんでは、三角の緑のシールをタコメータに貼ってました。たまにはこれ以上回してねって(笑)
そういう方向きなバイクかと思います。見栄は張れませんが… ほんとに上手いとこ狙ってきたなぁと。
僕自身も高速道路を運転してる時、これ以上回らなくていいから、この回転の時にもっとトルクが欲しい!と思っていましたから。クルマみたいなエンジンがあったら、面白いかもしれないなぁと。
長距離を回転上げて乗ると耳も疲れてしまうので。(マフラー取り替えるなってな)
motorcyclistでも、ホンダのエンジニアの方がそう言ってました。このエンジンはリサーチの結果だと。

 前車のF650GS(twin)が調子悪くなければ、買い換えなかったと今でも思っているのですが、
boschの不安定さがなく、スムースに回るホンダのエンジンはホントに気持ちいいなと思いました。(どのエンジンでもホンダの音がする!)
(↑boschに対してネガティブなイメージばかり持っている(笑))
 メットイン部分も、F650/F800シリーズでも作れそうと前から思っていたのですが(ヘルメットは入らなくても!)
あるとやはり便利です。もうないの無理。何回もSuzuki Accrossの購入を悩んだ身としては、最高のバイクです。
ここに、小さいトートに財布とか帽子とか入れて使っています。結構暑くなるので、生物(刺し身とか)の運搬は無理です(笑)


(もっと中央に寄せてくれたらなぁと思うのですが、GiviのOEMっぽいから無理かぁ)

 パニアケースは僕の想像より遥かに出っ張っていって、高速道路のバイク用パーキングスペースに入るとき、あの柔らかいポールに何回かぶつけました。
 すり抜け厳しいですね。購入しなかった、トップケースも同時に買っておけばよかったなぁと思っているところです。
 後ろに乗る人も、ケースがあるとちょっと乗りづらそうでした。
 1人で遠くに行くときは必要十分な容量です。入れるものに困るくらいです。
 ワンキーシステムは地味に便利です。
 (いまのところ、張り出しについて、ネガティブなイメージの方が大きいです…)

 実は納車直後に、お客さんしか見ていないタクシーにいきなり歩道との間に挟まれてしまったのですが、この時なんとか避けたつもりがパニアケースが擦れていました…
 僕にはパニア幅の感覚がないのですね…
 そして新品のバイクは止まらない(笑)ホントに止まれてよかった。しかも4kmしか走ってないのに事故とか… 僕には全く責任はないので、全額修理費用を負担して頂きました。

 ETCはメットインの下の書類入れにセットしました(そういうスペースがある) 後付の電源ソケットはメットインの中に指定の取り付け場所があるみたいで、跨って左の上の方に装着されていました。



 MDFグラフィックチタンカラーのリムストライプを貼ってみました。
 地味なので、ちょっと派手目になるようにと(笑)
 
 この後、マフラー、スクリーンと、ハンドガード、(現状に我慢できなくなったら)プリロード調整が容易なサスペンション(HYPER PRO等)を導入予定です。
 これを全部導入すると、BMWと金額変わらないのかなぁとか思ったりもします(汗)

 すでに慣らし運転は終了しました。オイル交換しましたが、いまいち効果は分からず(笑)鉱物油から、部分合成油にしたのに… (Castrol Power1 4T 10W-40)


 燃費は、前車(BMW F650GS)より良いです。平均29km/Lくらいです。丁寧に乗ればもっと伸びそうですね。そういう運転を意識するのがこのバイクのいいところですかね。たくさんどこかに行きたいと思っています。


(仲間内でお披露目ツーリングに行った時のひとコマ)

また書きまーす。





0 件のコメント: